お知らせカテゴリのエントリ

 下記の要領で,主に薬剤師の方を対象としたがん薬物療法のセミナーを実施します(医師や看護師の方の参加も歓迎します)。

第3回爽秋会がん薬物療法セミナー in 奈良
 平成21年7月19日(日)午後1時~午後6時 がん薬物療法の有害反応とその対策

●第3回爽秋会がん薬物療法セミナー in 東京
 平成21年8月8日(土)午後1時~午後6時 がん薬物療法の有害反応とその対策

 このセミナーは,少人数(参加者20~30人)で1日5時間集中講義を行い,討論する4~6回にわたる有料のセミナーです。
 参加者には,使用するスライド資料とその解説をお配りし,講義後も内容を確認できるようにしています(1回につき,約200枚平均のスライドがあります)。
 エビデンスの基本的考え方,各薬剤の薬理作用に基づく適正使用などについての話が中心となります。これまで参加頂いた方から,よいセミナーと評価を頂いています。
 今回は,他ではあまり取り上げない有害反応対策についても,議論する予定で,他にないセミナーであると自負しています。

 参加希望がある方には,開催場所,費用を連絡させていただきますので,ご連絡をお待ちしています。

 なお,他の地域でセミナー開催の希望があれば対処いたしますので,ご連絡いただければ幸いです。

 5月15日にお伝えしました「ASCO2009情報:タルセバは非小細胞肺がんの1次化学療法の維持療法としても有効!?」に関する無増悪生存期間の情報を入手しましたので,それらのデータを追加しました。
http://clinicalscience.info/modules/canser_info_blog/details.php?bid=309

 それに伴い,6月5日に紹介しました「ASCO2009情報:非小細胞肺がんの維持療法としてアバスチンとタルセバの併用は有効?!」のコメントを改訂しました。
http://clinicalscience.info/modules/canser_info_blog/details.php?bid=320

 これらの二つの情報について,ご確認いただきたいと思います。

 6月1日にお伝えした「ASCO2009情報:HER-2陽性胃がんに対してもハーセプチンは有効(ToGA試験)」に関しまして,薬剤の用法・用量,無増悪生存期間,有害反応など,より詳細な情報がわかりましたので,追記しましたので,ご確認下さい。

http://clinicalscience.info/modules/canser_info_blog/details.php?bid=315

特別有料会員の募集

カテゴリ : 
お知らせ
閲覧 (2531)
 弊サイトのがん臨床研究情報は,有料(個人会員月1050円/月,グループ/法人会員10500円/月)でご利用頂いています。
 その会費は,多くの方から安すぎるのではとのご意見を頂きましたが,薬剤師,看護師などの多くの方々に読んでいただきたいと考えて,月1050円(消費税含む)に設定させていただきました。弊研究所の経営を考えますと,会費の値上げを考えた方が良いのかと思うところもありますが,多くの皆さんに読んでいただきたいという当初の趣旨を守りたいと考えています。
 
会員の方から,がん薬物療法や緩和ケアに関する問い合わせや調査依頼をお寄せ頂くことが多くなってきましたので,そのような希望がある方を対象に,下記の要領で,弊研究所にがん薬物療法,緩和ケアに関する質問や文献調査することができる特別有料会員を設定することにしました。
 
特別有料会員
(権利)
がん薬物療法(緩和ケアを含む)に関する情報,臨床論文の検索,Drug Information関連資料の作成や種々の相談など弊研究所に依頼する権利を有する。

(費用)
弊研究所の対応時間1時間あたり,10,000円とし,月あたり30分または1時間,弊研究所に調査などの依頼ができる費用を,ホームページの会費を含めて,月5,000円(30分会員)または月10,000円(1時間会員)とする。

(時間の繰り越し)
該当月でその時間をご利用頂かなければ,繰り越しが可能とし,3ヵ月分をまとめて1.5時間(30分会員)または3時間(1時間会員)の対応を依頼することも可能。

(契約期間と支払い)
 契約は1年毎とするが,支払いは,月払い,3ヵ月毎,6ヵ月毎,都合の良い方法を弊研究所に連絡し,銀行振り込みをする。

(その他)
 弊研究所の調査時間の延長などの希望があれば,1時間あたり10,000円として,種々対応させていただきます。

リンクを追加しました

カテゴリ : 
お知らせ
閲覧 (3050)

リンク集に2つのサイトを追加しました。

...続きを読む

本サイトの説明

カテゴリ : 
お知らせ
閲覧 (2799)

 本サイトでは,患者さんや一般の方々に向けたがん薬物療法やがんの療養生活などのがん医療に関する情報「がん総合サポート」,と医療関係者向けの情報をお伝えしています。
 医療関係者に向けた情報は,フリーアクセスの「がん総合情報」と有料会員のみが閲覧できる国内外の臨床研究に関する論文情報を中心とする「がん臨床研究情報」があります。
 「がん総合情報」には,詳細な情報が得られない新薬情報,企業情報,学会情報や意見などを紹介し,「がん臨床研究情報」では,世界の医学専門誌,がん専門誌に発表された臨床研究に関して,EBMの観点から批判的吟味を加え,紹介いたします。

 「がん総合サポート」,「がん総合情報」はフリーアクセスですので,会員登録しなくても情報を閲覧できますが,無料会員登録していただきますと,PDFファイルに記載した情報を閲覧,ダウンロードが可能になります。PDF資料の閲覧,ダウンロードを希望されない場合には,無料会員登録は必要ありません。

 有料会員になっていただきますと,本サイトの全ての情報やPDF資料を閲覧できますし,ダウンロードが可能です。
 医療関係者と思われる方の無料会員登録が多くなっていますが,無料会員では,「がん臨床研究情報」は閲覧できません。「がん臨床研究情報」の閲覧を希望される方は,一度のみの1週間のお試し期間を用意していますので,有料会員登録されて,内容をご確認していただいた上で,正式な有料会員になっていただければ幸いです。

 有料会員登録を希望される方から,有料会員登録の申し込みが出来ないとお問い合わせがありました。
 有料会員登録に関する規約に同意されても,「アクセス権がない」と表示され,ユーザー名とパスワードを入力する画面になってしまうという問題が生じていました。これでは,既に無料会員や有料会員として登録されている方だけが,登録可能となってしまうような問題となっておりました。

 本日,その問題を解決し,無料会員登録されていなくても,有料会員登録の申し込みが出来るようにいたしました。
 有料会員を希望されていた方には,ご迷惑をおかけいたしましたことをお詫びいたします。

 今後とも,本サイトをご利用いただきますよう,改めてお願い申し上げます。

有料会員申し込みフォーマット
http://clinicalscience.info/modules/member_reqest/

記事の訂正とお詫び

カテゴリ : 
お知らせ
閲覧 (2852)

 10月21日に記載した「学会情報:フェマーラとアリミデックスの効果比較」の内容に誤りがあると,読者の方からご指摘を受けました。訂正して,お詫びいたします。

...続きを読む

お願い

カテゴリ : 
お知らせ
閲覧 (2589)

 会員登録をしていただきますと,E-メールにて,ユーザー名,パスワードをご連絡させていただいています。

 最近,登録いただいたE-メールアドレスにご連絡しても,連絡できない場合が多くなっています。
 ご登録いただく場合には,今一度,E-メールアドレスをご確認いただき,間違いないアドレスを記入していただければ幸いです。

 ご面倒おかけしますが,よろしくお願いいたします。

改善しました

カテゴリ : 
お知らせ
閲覧 (2620)

 本ホームページのリニューアルしてから,会員用資料のPDFがダウンロードできない状況や有料会員の一部情報が読めない状況がありましたが,昨夜,改善しました。

 会員の皆様にはご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

 まだ,不都合があるかもしれませんが,その際には,ご連絡いただければ幸いです。

 今後とも宜しくお願いいたします。