TOP  >  がん総合情報  >  最新エントリー

がん総合情報

 昨日の日経がんナビに横山記者が4月26日に開催された厚生労働省の未承認薬使用問題検討会議について記事を書いています。

...続きを読む

ナノ粒子は・・・

カテゴリ : 
その他の情報
閲覧 (1832)
 「ナノ粒子はDNAを傷害し,がんのリスクを高める可能性がある」という記事が先日行われた米国がん学会(AACR)のニュースとして紹介されています。

...続きを読む

 今月,米国のがん研究の専門学会である米国がん学会(AACR)が開催されましたが,その学会のHPで「食事と生活様式:がんとの闘いで,うまく食べることは最高のリベンジになる(Diet and Lifestyle: In the Cancer Fight, Eating Well is the Best Revenge)」という記事が掲載され,がん研究の専門学会でも「食事と生活様式」のことが取り上げられていることがわかります。

...続きを読む

がん対策推進協議会

カテゴリ : 
がん医療総論
閲覧 (1945)
 「がん対策基本法」が4月1日に施行されたのに伴い,「第1回がん対策推進協議会」が開催されたようですが,4月6日の読売新聞に,この協議会の委員を務める本田麻由美記者がその会議の様子に関する記事にしています。

...続きを読む

緩和医療とホスピスケア

カテゴリ : 
がん医療総論
閲覧 (2301)
 今年4月から「がん対策基本法」が施行されています。その中に,かんの早期治療からの緩和ケアの必要性が唱われています。

...続きを読む

 治療の選択に患者さんの希望が活かされているかどうかに関するアンケートを日本医学会がホームページで行ったアンケート結果の記事が,3月29日共同通信社から発表されています。

...続きを読む

間質性肺炎

カテゴリ : 
その他の症状
閲覧 (3072)
 城山三郎氏が,22日ウィルス疾患の治療中に間質性肺炎で亡くなられました。

...続きを読む

 携帯電話はペースメーカーなどの医療機器に影響するので,病院内では使用禁止となっていることが多いと思います。

...続きを読む

 運動をするなど身体を動かす身体活動性が,がんのリスクに関係していることが数多く報告されていますが,最近でも,乳がんと運動などの身体活動性についての研究報告がありました。

...続きを読む

 サプリメントの功罪について,米国医師会雑誌(JAMA)に抗酸化サプリメントの予防効果を評価した比較試験をメタ分析という方法で統合して総合的に評価した研究論文が掲載されています。

...続きを読む

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失