TOP  >  がん総合情報  >  がんの薬物療法  >  ASCO2009情報:結腸がん術後補助化学療法にアバスチンを併用しても効果はないのか?

がん総合情報

ASCO2009情報:結腸がん術後補助化学療法にアバスチンを併用しても効果はないのか?

カテゴリ : 
がんの薬物療法
閲覧 (5812)

 先日,Roche社は,II期またはIII期の結腸がん患者の術後補助療法として,オキサリプラチン(商品名エルプラット),5-FU,ホリナート併用のmFOLFOX6療法単独群とベバシズマブ(商品名アバスチン)(5mg/kg,2週毎)併用する群の効果を比較するランダム化比較第III相試験(NSABP C-08試験)で主要評価項目である無病生存期間に有意差が認められず,結腸がんの再発を抑制するという試験目的が達成できなかったと発表しました。その結果が米国臨床腫瘍学会(ASCO)で発表されたようですので,抄録に基づいてこの情報を紹介します。


Wolmark N et al. ASCO 2009 #LBA4

対象患者:
 II期またはIII期の切除可能結腸がん患者2672例

研究デザイン:オープンラベル,ランダム化第III相試験

方法:
 対象患者を下記の2治療群にランダムに割り付けた(層別因子不明)

治療群
mFOLFOX6群(1,338例):オキサリプラチン85mg/m2,ホリナート400mg/m2をday1に2時間点滴,5-FU400mg/m2ボーラス投与後,5-FU2400mg/m2を46時間持続点滴静脈内投与。これを2週毎,12サイクル行った。
ベバシズマブ併用群(1,334例):上記mFOLFOX6療法に加えベバシズマブ5mg/kg を2週毎に1年間,静脈内投与。

効果指標
(主要評価項目)無病生存期間
(副次的評価項目)全生存期間

結果
1. 患者状況

 両群の患者背景についての情報はない。
 全体としてII期患者24.9%,III期患者75.1%

2. 無病生存期間(追跡期間中央値36ヵ月)
・事象数       mFOLFOX6群:312/1338,ベバシズマブ併用群:291/1334
・3年無病生存率   mFOLFOX6群:75.5%,ベバシズマブ併用群:77.4%
 ハザード比0.89,95%信頼区間0.76-1.04,P=0.15

<各期間後とのハザード比とP値>
・1年  ハザード比0.60,P=0.0004
・1.5年  ハザード比0.74,P=0.004 
・2年  ハザード比0.81,P=0.02
・2.5年  ハザード比0.85,P=0.05
・3年  ハザード比0.87,P=0.08

 全経過での無病生存期間に関しては,両群に有意差を認めないが,2.5年までは,ベバシズマブ併用群が有意に無病生存率が良好であることを示した。
 
著者らの結論
 mFOLFOX6療法にベバシズマブの併用は,全体的に無病生存期間の統計学的有意な延長を示さなかった。ベバシズマブ併用により治療開始後1年間の無増悪生存率を一時的に改善している。長期のベバシズマブ投与期間の効果を評価する臨床試験を考慮しなければならないかも知れない。

<コメント>
 結腸がんのmFOLFOX6療法による術後補助化学療法にベバシズマブを2週毎に1年間併用の効果を評価したランダム化比較試験で,ベバシズマブ併用により治療開始後2.5年までは有意な無病生存率の改善を認めたが,全体としては,有意な無病生存期間の改善が認められなかったという結論と思います。
 著者らの結論をみると,2.5年まではベバシズマブ併用による無病生存期間の改善が認められていますので,ベバシズマブの投与期間を1年以上にする必要があるかも知れないと考えているようですが,この点に関しては,新たな試験で結論を出す必要があると思います。
 今回の試験の対象は,II期とIII期が含まれており,II期は約25%,III期は約75%が集積されています。これまでの結腸がん術後補助化学療法の試験結果やメタ分析では,II期患者では,補助化学療法の効果も明確ではないという成績もあります。
 抄録だけの情報ですので,層別因子や患者背景は不明ですし,サブグループ解析による分析も不明ですので,最終的には論文発表を待たなければなりませんが,再発リスクが高いと思われるIII期例で,ベバシズマブ併用の効果はあるのかどうか興味があります。
 また,有害事象に関する情報もありませんので,総合的な評価はより詳細な情報が得られる論文発表後に行いたいと思います。

<関連情報>
アバスチン,結腸がんの術後補助療法としての有効性は??
http://clinicalscience.info/modules/canser_info_blog/details.php?bid=300
Roche社プレスリリース
http://www.roche.com/media/media_releases/med-cor-2009-04-22.htm
アバスチンの消化管穿孔のリスクに関するメタ分析
http://clinicalscience.info/modules/cancer_research/details.php?bid=1717
転移性大腸がんに対するアバスチンの効果と安全性(海外の市販後試験結果から)
http://clinicalscience.info/modules/cancer_research/details.php?bid=1700
アバスチンの動脈血栓塞栓事象
http://clinicalscience.info/modules/cancer_research/details.php?bid=197
血管新生阻害薬による高血圧の対処方法
http://clinicalscience.info/modules/cancer_research/details.php?bid=1623
アバスチンの有効性と安全性
http://clinicalscience.info/modules/cancer_research/details.php?bid=83
肝転移が認められる大腸がんに対するアバスチンの術前投与の意義
http://clinicalscience.info/modules/cancer_research/details.php?bid=1442