がん情報サポート

 MDアンダーソンがんセンターの上野先生が主宰するチーム・オンコロジー.Comにコラムを連載していますが,本日,「vol.11 がんの痛みは、多くの患者さんで和らげることができます」が公開されました。

...続きを読む

フェンタニルパッチ(商品名デュロテップパッチ)は,優れたがんの痛みの鎮痛薬で,がんの痛みの治療に必要な鎮痛薬ですが,貼り薬でもあり,使いやすいということもあり,間違った使い方が多くなっているようです。

...続きを読む

 がんに伴う痛みを緩和することはがんの療養生活をよりよくするためには重要ですが,ドラマなどでがんの痛みの治療法について正しいと思われない台詞があることが話題になっています。がんによる痛みの治療に関する話題を2~3回に分けて紹介したいと思います。

...続きを読む

日本緩和医療学会に参加して

カテゴリ : 
緩和ケア
閲覧 (3237)
 先週(7月4日〜7月5日)に静岡で開催されました日本緩和医療学会に参加してきました。

...続きを読む

 米国内科学会(American Colledge of Physician, ACP)は,終末期の疼痛,呼吸困難及び抑うつの緩和ケアを向上するためのエビデンスに基づく治療に関するガイドラインを作成し,Annals of Internal Medicine誌の1月15日号に発表しています。

...続きを読む

’Pain relief should be a human right whether people are suffering from cancer HIV/AIDS or any other painful condition’
 「がん,エイズや他のいずれの痛みがある状態にあるいずれの人達にとって,痛みから解放されるということは人間としての権利とされるべきである」

...続きを読む

 これまで,モルヒネなどのオピオイドを中心とするがんの痛みの治療について,お伝えしましたが,モルヒネが効きにくい痛みもあります。

...続きを読む

 これまでもお伝えしましたようにWHO(世界保健機関)方式がん疼痛治療法では,患者さんの痛みの状況に合わせて鎮痛作用の弱い順にアセトアミノフェンまたは非ステロイド性抗炎症薬(NSAID),弱オピオイド(コデインなどの弱いオピオイド),そして強オピオイド(モルヒネ製剤,オキシココドン)を使用することが原則になります。

...続きを読む

 がんの痛みの治療に使う薬についてお伝えします。

<アセトアミノフェン>

...続きを読む

 これまで,がんの痛みの性質やアセスメントについてお伝えしましたが,今日は痛みの治療についてお伝えしようと思います。

...続きを読む