がん情報サポート

 中外製薬(株)は,2月29日にヒト上皮増殖因子受容体2(HER2)過剰発現がみられる乳がんの術後補助療法の一剤として,トラスツズマブ(商品名ハーセプチン)の適応が,厚生労働省から承認を受けたことを発表しています。

...続きを読む

 Novartis社は,2月28日,開発中のmTOR阻害剤エベロリムスが,進行腎細胞がんを対象とするプラセボ比較の二重盲検第III相試験(RECORD-1試験) の中間解析で,無増悪生存期間が良好な結果が得られたために,独立データモニタリング委員会の勧告を受けて,試験を中止したと発表しました。

...続きを読む

 AstraZeneca社は,2月27日,種々の血管内皮増殖因子(VEGF)受容体のチロシンキナーゼ阻害剤として開発されているcediranib(AZD2171)が化学療法を行う進行非小細胞肺がん患者を対象とするベバシズマブ(商品名アバスチン)との第III相比較試験で,安全性に問題があるため試験を中止したと発表しました。

...続きを読む

 先日,ベバシズマブ(商品名アバスチン)がパクリタキセルの併用で,HER2陰性転移性乳がんの一次治療薬として,米国FDAに迅速承認された情報をお伝えしました。

...続きを読む

 ペメトレキセド(商品名アリムタ)は,欧州では,シスプラチンとの併用で悪性胸膜中皮腫や化学療法の経験がある非小細胞肺がんの二次療法として単独投与が承認されています。

...続きを読む

 ベバシズマブ(商品名アバスチン)は,ヒト上皮増殖因子2(HER2)陰性の化学療法の経験のない転移性乳がん患者に,パクリタキセルとの併用効果が認められたE2100試験という第III相試験をもとに米国FDAに承認申請をしていましたが,リスクとベネフィットの分析が不十分であると承認が保留されていました。

...続きを読む

患者会について

カテゴリ : 
がんの薬物療法
閲覧 (2292)
 昨日,大阪の乳がん患者会「虹の会」の代表と事務局長にお会いしてきました。

...続きを読む

 ソラフェニブ(商品名ネクサバール)は進行腎細胞がんに承認され,まもなく発売になります。また,肝細胞がんにも優れた効果を示すことが証明され,期待されるマルチキナーゼ阻害剤であると思います。

...続きを読む

データの見方 part1

カテゴリ : 
がんの薬物療法
閲覧 (2084)
 皆さんは色々な情報に接することが多いと思いますが,デフォルメされた情報に惑わされ,本質を理解できなくなっていることが多いのではないかと思います。

...続きを読む

 本日(1月28日),バイエル薬品は,ソラフェニブ(商品名ネクサバール)とイブリツモマブチウキセタン塩化イットリウム90(商品名ゼヴァリン イットリウム(90Y))の製造販売承認を取得したと発表しました。

...続きを読む