がん情報サポート

 2013年は2回の入院を経験し,健康の重要性を改めて感じました。

 これまで,無料会員と有料会員に分けて,有料会員の方には,臨床論文の構造化抄録的にまとめた情報を閲覧できるようにしていましたが,無料会員の方の情報は更新がまれにしか行われないという状況でした。これを機会に,がん患者さんに役立つ情報を提供しようと思います。

 がん臨床試験論文に加えて,学会情報などから新たな薬剤の情報,副作用情報とその予防法など,症状緩和などの緩和ケア情報などをホームページに掲載することにしました。

 これまでは,医療専門職以外は非会員,無料会員と分けていましたが,非会員だけにいたします。これまでご登録いただいた会員情報は当方で責任をもって廃棄いたします。

 今後ともよろしくお願いします。

今年を振り返って

カテゴリ : 
がん医療総論
閲覧 (3453)
[更新日:2011年12月28日]
 今年も色々ありましたが,この1年を振り返ってみたいと思います。

...続きを読む

 先日,乳がんの再発や死亡に肥満が関連するという研究論文を紹介しました。
 本日は,乳がん診断時の糖尿病と死亡リスクの関連性を検討した統合解析結果がJournal of Clinical Oncology誌というがん専門誌に掲載されていますので,その論文を紹介します。

...続きを読む

 がんの療養生活には適切な運動や栄養摂取が必要であることをかねてからお伝えしてきます。
 忘年会,クリスマス,正月にはたくさんのご馳走を食べることが多くなると思います。
 最近のがんの専門誌に,肥満や糖尿病と生存期間の関係を調べた研究報告が掲載されています。
 乳がん患者を対象とした肥満や糖尿病と生存期間の関係を調べた研究結果を連載でご紹介したいと思います。今回は,肥満と再発パターン,死亡リスクの関連性を調べた報告です。
 食べ過ぎに注意しながら,ご家族の皆さんと美味しい食事を楽しんでいただきたいと思います。

...続きを読む

義母の作品集の紹介

カテゴリ : 
がん医療総論
閲覧 (4580)

 一昨年来,札幌の病院で膵臓がんの治療を受けていた義母が,故郷に戻り,先月18日に旅立ちました。

 生前,義母が,落ち葉や木の実などを利用して,人形や貼り絵などで,故郷のサロベツの自然を表現した作品を残しました。

 家内は,義母の思い出と供養として,これらの作品を写真に撮り,「サロベツの自然を描く ~masaeの作品集~」というブログに紹介しています。

 一度,アクセスして,それらの作品をご覧下さいますようお願いします。

http://blog.goo.ne.jp/seto196257/

 国立ガンセンター・がん対策情報センターが,患者さんに役立つ資料を作成し,提供しています。すでにご存知の方も多いと思いますが,これらを紹介します。

...続きを読む

 MDアンダーソンがんセンターの上野先生が主宰するチームオンコロジー.Comに連載コラム「vol.13 適切な緩和ケア実現のためには、意識改革が必要!」がアップされました。
http://www.mdacc-education.jp/column/column_setoyama.php4?f=090225.inc

 がんの早期からの緩和ケアの提供が,がん対策基本法でうたわれていますが,どのように提供するのか,その時に必要とする知識やスキルは何かを明確にせずに,ただ緩和ケアだけの研修が行われているようです。それも必要ですが,それ以上に,本当の意味で,患者さんに寄り添うがん医療を提供するために,一人一人の専門職の意識改革が必要と思っています。

 多くの患者さんがよりよいがん医療が受けられるよう心から祈っています。

 MDアンダーソンがんセンターの上野先生が主宰するチーム・オンコロジー.Comに連載コラムを執筆していますが,昨日,「vol.12 緩和ケアの考え方が変わってきています」がアップされました。
http://www.mdacc-education.jp/column/column_setoyama.php4?f=090123.inc

 このコラムには,「vol.13 適切な緩和ケア実現のためには、意識改革が必要!」という続きがあり,来月,アップされることになっています。
 がんで苦しまれている患者さんに寄り添うような緩和ケアが実現されることを期待しています。

MDアンダーソンがんセンターの上野先生が主宰するチーム・オンコロジー.Comにコラムを連載していますが,本日,「vol.10 患者さんが参加することで、がん医療の質は高まります」が公開されました。

...続きを読む

昨夜,テレビ朝日系列で,渡哲也,高畑淳子,滝沢秀明らが出演するドラマ「告知せず」をみました。普段は,このようなドラマは,身につまされるために見ることがないのですが,昨夜は他に観たい番組がなかったために観ることになりました。「告知」する医師・家族の心理的な葛藤が描かれ,また,医師として,家族として,患者さんにどのように接するべきかを考えさせられました。

...続きを読む