TOP  >  がん情報サポート  >  白血球減少など  >  冬将軍到来!!

がん情報サポート

冬将軍到来!!

カテゴリ : 
白血球減少など
閲覧 (3209)
 日本列島に寒波が到来し,北国では,雪が積もり始めています。
 同時に,北海道などではインフルエンザが流行し始めています。
 がんの治療を受けているとき,特に抗がん剤を投与されているときには,感染防御に働く白血球が低下することがあります。
 白血球が減少しているときには,インフルエンザや風邪などの感染する危険性がありますので,感染予防が大切になります。
 インフルエンザの治療薬として,タミフルがありますが,異常行動などが問題になりました。
 最近の研究結果より,異常行動とタミフル服用には関連性が少ないことが示されていましたが,タミフル服用のないように,予防することが一番と思います。

 感染予防は,体力をつけ、抵抗力を高めるために栄養と休養を十分に取ること,病原菌やウィルスに近づかないようにすること,病原菌やウィルスが増殖しないようにすることが必要と考えられています。
 その観点から,次の感染症対策が勧められます。

㈰人混みに近寄らない
㈪風邪をひいている人に近づかない,
㈫マスクをする
㈬食事前と排泄後には丁寧に石鹸と流水で手を洗うこと
㈭食事の前後と就寝前など頻回にうがいをすること
㈮適度な温度,湿度を保つ
㈯毎日シャワーか入浴をし,下着や寝間着は洗濯したものに着替える
㉀食肉,魚介類,卵は生で食べないこと
㈷カビを含むチーズ,生野菜や生水を摂取しないこと
㉂瓶やペットボトルの飲料水は開封後24時間で飲めなければ処分すること
㉃園芸などで土をさわらないこと

 これからも寒くなりますので,暖かくして,健やかに日本の冬を楽しんでください。