TOP  >  がん情報サポート  >  その他の情報  >  メタボリック症候群の国際基準

がん情報サポート

メタボリック症候群の国際基準

カテゴリ : 
その他の情報
閲覧 (2382)
 今朝の朝日新聞に国際糖尿病連合(IDF)がメタボリック症候群の基準を改定したことが記載されていました。
朝日新聞記事

 新しい基準では,日本人は男性90cm以上,女性80cm以上と定められ,これまでの「男性85cm以上,女性90cm以上」と改訂になったようです。
他の国では,米国人が男性102cm以上,女性88cm以上,ヨーロッパ人性94cm以上,女性80cm以上,中国は日本人と同じになったようです。
 メタボリック症候群のこれまでの日本の基準には,疑問もあり,5月20日に記事にさせて頂きました。
がん医療相談・記事

 男女の関係や欧米人との比較でも妥当なところではないかと思いますが,これまでの日本の基準を作成した専門家達は抵抗しているようです。
 肥満は健康によくありませんので,太りすぎには気をつけなければなりませんが,妥当な基準でなければ誤解されることもありますので,基準は適正に作成して欲しいと思います。< 僕は,今までは,メタボリック症候群の範疇でしたが,新しい国際基準では,大丈夫になります。でも,動きが悪いので,もう少し痩せた方がいいと思いますので,食事に気をつけ,運動をしようと思っています。

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失