TOP  >  がん情報サポート  >  がんの薬物療法  >  「患者中心のがん医療ガイド〜抗がん剤の効果と副作用を知ることからはじめよう」の出版

がん情報サポート

「患者中心のがん医療ガイド〜抗がん剤の効果と副作用を知ることからはじめよう」の出版

カテゴリ : 
がんの薬物療法
閲覧 (3158)
 ある出版関係者の方から,小生ががんの患者さんと交流を続けながら綴った「がん医療相談」というブログを出版してみないかとお声をかけていただき,書き下ろしという形でまとめなおしたものを患者・一般向けに「患者中心のがん医療ガイド〜抗がん剤の効果と副作用を知ることからはじめよう」というタイトルの書物が日本評論社から7月14日に上梓いたしました。
 ある出版関係者の方から,小生ががんの患者さんと交流を続けながら綴った「がん医療相談」というブログを出版してみないかとお声をかけていただき,書き下ろしという形でまとめなおしたものを患者・一般向けに「患者中心のがん医療ガイド〜抗がん剤の効果と副作用を知ることからはじめよう」というタイトルの書物が日本評論社から7月14日に上梓いたしました。

 交流を続けた患者さんからの希望で記載した内容が中心となっています。がん医療をよく勉強されていた方でしたので,患者向けといっても,少しレベルが高く,専門的な記載もあります。
 初めての経験ですので,本当に出版されるのか心配だったのですが,本当に出版され,安堵していると同時に,このような立派な本にしていただいた出版社の方に感謝しています。
amazon
セブンアンドワイ
紀伊國屋書店

タイトル:「患者中心のがん医療ガイド〜抗がん剤の効果と副作用を知ることからはじめよう」
価格:1700円+消費税(85円)

 印税は5%ですので,利益は殆どありませんが,多くの方々に読んでいただきたいと考えています。

 内容は,下記のような章になっています。抗がん剤の効果と副作用を理解して,十分に副作用対策を行う必要性や,よく医療専門職と相談しながら納得して治療をうけること,薬の効果は,適切な運動,栄養など健康的な生活をすることで,高まる可能性があること,そしてお互いに支え合う緩和ケアについて,記載しています。

第1章 がんという病気を理解しよう
第2章 抗がん剤治療を安心して受けるために
第3章 がん医療に不可欠な健全な日常生活
第4章 患者さんを支えるがん医療としての緩和ケア

 この本は,多くの患者さんや仲間の方々に支えられて出版できたものです。
 一度,読んでいただければ幸いです。