TOP  >  がん臨床研究情報  >  最新エントリー

がん臨床研究情報

 日経メディカルががん患者への情報提供のためのホームページ「がんナビ」を公開していますが,6月6日の記事で日経メディカル編集委員である北澤京子さんが未承認薬に関する記事を書かれていました。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません

質の高いがん医療

カテゴリ : 
その他
閲覧 (1219)
 世界のがん医療の専門学会として知られる米国臨床腫瘍学会(ASCO)と欧州臨床腫瘍学会(ESMO)が質の高いがん医療を世界のがん患者に提供することに専念することを,下記のように共同宣言しました。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません

ドイツOncoscience社が開発を進めている抗上皮細胞成長因子受容体(EGFR)hR3モノクローナル抗体Nimotuzumabが,小児や少年の難治性、再発性のグリオーマに対して有効の可能性があることが,米国臨床腫瘍学会(ASCO)で報告されたとのことです。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません

多発性骨髄腫

カテゴリ : 
医薬品情報(新薬)
閲覧 (1177)
 最近,多発性骨髄腫でお悩みの方からお話しを聞く機会が増えましたので,米国臨床腫瘍学会(ASCO)の情報を交えて,多発性骨髄腫について,お伝えしたいと思います。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません

 2006年6月2日から米国アトランタで開催されている米国臨床腫瘍学会(ASCO)で新たな分子標的治療薬やワクチンなどの研究成果が発表されているようです。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失