TOP  >  がん臨床研究情報  >  最新エントリー

がん臨床研究情報

 ランダム化比較試験(RCT)の結果が相反するものやもう一つ結果が明瞭でないものの試験を統合して分析する方法にメタ分析があります。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません

2006年9月27日,英国NICE(National Institute for Health and Clinical Excellence)は,NHS(National Health Service)に対して,初期乳がんに対する術後補助療法としてのタキサン製剤の使用指針を発表しました。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません

ブログ「癌の情報Tips」にアスピリンがシクロオキシゲナーゼ(COX)を介在しない機序で,血管新生阻害作用を示すという情報がありましたので,そのオリジナル論文を調べてみました。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません

 ビスホスフォネート製剤であるゾレドロネート(商品名ゾメタ)は,「悪性腫瘍による高カルシウム血症多発性骨髄腫による骨病変」や「固形癌骨転移による骨病変」を効能・効果として認可されています。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません

 Abraxis BioScience社は,2006年9月28日,Abraxaneを欧州医薬品局(EMEA)に承認申請したと発表しました。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失