TOP  >  がん臨床研究情報  >  最新エントリー

がん臨床研究情報

ドキシルの承認

カテゴリ : 
医薬品情報(新薬)
閲覧 (1420)

アンスラサイクリン系抗腫瘍剤であるドキソルビシン(商品名アドリアシン)をPEG(ポリエチレングリコール)化リポソームで内包化した製剤リポソーマルドキソルビシン(商品名ドキシル)がエイズ由来のカポシ肉腫に対する適応で承認申請されていましたが,1月4日付けで承認されたことが,ヤンセンファーマ株式会社より発表されました。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません

 1月10日,ImClone Systems 社とBristol-Myers Squibb社は,転移性大腸がんに対するFOLFIRI(イリノテカン,5-FU,ロイコボリンの併用)療法とセツキシマブ(商品名アービタックス)を併用する治療法を評価する第III相試験で,これまで未治療の転移性大腸がん患者に対して,無増悪生存期間が有意に延長することを認めたと発表しました。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません

 HER2陽性の初期ステージ乳がんに対してトラスツズマブ(商品名ハーセプチン)を用いた術後補助療法が,無病生存期間を延長させるという結果があり,欧米では既に術後補助療法の使用も認可され,日本でも昨年暮れ承認申請が行われています。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません

 アムルビシン(商品名カルセド)は完全合成された新しいアンスラサイクリン系化合物で,優れた抗腫瘍活性を示すが心毒性が軽微であることが知られています。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません

膵臓がん治療薬として期待されている開発品にGlufosfamide があります。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失