TOP  >  がん臨床研究情報  >  最新エントリー

がん臨床研究情報

 乳がんのHer2受容体関連の話題が続きますが,Her2陽性の患者に対する化学療法としてどのようなものが良いのかを検討した論文が最新のNew England Journal Medicine誌に掲載されました。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません

 HER2(ErbB2)の過剰発現があり,トラスツブマブ(商品名ハーセプチン)に奏効しない難治性,転移性乳がんを対象にGlaxoSmithKlineが開発しているLapatinib(商品名Tykerb)の第III相試験が行われていましたが,明らかに好結果であることから,第III相試験を中止したと2006年4月3日にGlaxoSmithKline社からプレスリリースがありました。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません

さる4月26日,厚生労働省はゲフィチニブ(商品名イレッサ)投与による間質性肺炎や急性肺障害などの副作用が,2002年7月の販売開始から今年3月までに1631件件報告され,うち死亡が643例であると発表しました。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません

 パクリタキセル(商品名タキソール)は優れた抗がん剤として知られ,肺がん,卵巣がん,乳がんの第一選択治療薬として使用されることが多いのですが,非常に水に溶けにくく,ポリオキシエチレンヒマシ油(商品名クレモホール)という特殊な溶解剤を使用することになっています。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません

骨代謝には破骨細胞と骨芽細胞が重要と考えられています。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失