がん臨床研究情報

がん疼痛治療の臨床試験

カテゴリ : 
論文情報
閲覧 (1339)
 モルヒネが効きにくいがん疼痛に鎮咳剤であるデキストロメトルファン(商品名メジコン)を併用することがありますが,Journal of Pain and Symptom Management誌の4月号にモルヒネとデキストロメトルファンの併用効果を評価するランダム化,二重盲検,プラセボ比較試験の結果が掲載されています。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません

胃がんの予後因子

カテゴリ : 
論文情報
閲覧 (1395)
 欧州臨床腫瘍学会(ESMO)の学術誌であるAnnals of Oncology誌の最新号に韓国の研究グループが行った第一選択化学療法(first-line chemotherapy)を受けた転移性胃がん患者の予後因子に関する研究報告が掲載されています。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません

 Journal of Clinical Oncologyのearly release articleに「オキサリプラチン(商品名エルプラット)を含む結腸がんの術後補助療法」の比較試験結果とその試験における末梢神経障害に焦点を当てた論文と2報が掲載されています。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません

アバスチンの有効性と安全性

カテゴリ : 
論文情報
閲覧 (2818)
 ベバシズマブ(商品名アバスチン)は,転移性大腸がんに承認されてまもなく発売の予定ですが,Journal of Clinical Oncology誌の2007年4月20日号に,転移性大腸がん患者を対象としたオキサリプラチン(商品名エルプラット),5-FU,ホリナート(商品名ロイコボリン)併用のFOLFOX4療法にベバシズマブを併用する治療の有効性と安全性を評価したランダム化比較試験の結果が掲載されています。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません

 進行膵臓がんにはゲムシタビン(商品名ジェムザール)や5-FUやS-1(商品名ティエスワン)の有効性が認められ,特にゲムシタビンは世界で進行膵臓がんの標準治療として評価されていますが,治療選択肢は少なく,その効果には限界もあることが知られています。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失