TOP  >  がん臨床研究情報  >  論文情報  >  リツキサンを含む化学免疫療法で奏効を認めた濾胞性リンパ腫に対するリツキサンによる維持療法

がん臨床研究情報

リツキサンを含む化学免疫療法で奏効を認めた濾胞性リンパ腫に対するリツキサンによる維持療法

カテゴリ : 
論文情報
閲覧 (34)
[更新日:2019年10月24日]
 抗CD20抗体であるリツキシマブ(商品名リツキサン)は,CD-20陽性濾胞性リンパ腫に対して効果的であることが知られ,化学療法とリツキシマブ併用の化学免疫療法による導入療法後の維持療法としても,有効であることが知られています。Journal of Clinical Oncology誌のオンライン版に,化学療法とリツキシマブ併用の化学免疫療法による導入療法にて奏効が得られた例に対してリツキシマブによる維持療法と観察群の効果を評価するオープンラベル,ランダム化比較第III相試験(PRIMA試験)の長期追跡結果が報告されています。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません