TOP  >  がん臨床研究情報  >  論文情報  >  局所進行上咽頭がんに対する導入化学療法に引き続く化学放射線療法の効果

がん臨床研究情報

局所進行上咽頭がんに対する導入化学療法に引き続く化学放射線療法の効果

カテゴリ : 
論文情報
閲覧 (18)

 [更新日:2019年10月7日]

 局所進行上咽頭がんに対しては,プラチナ製剤を含む化学放射線療法が標準治療と考えられていますが,ゲムシタビンとシスプラチン併用の導入療法が効果的ではないかと報告されています。New England Journal of Medicine誌に,局所進行上咽頭がんの1次療法として,ゲムシタビンとシスプラチン併用の導入療法に引き続く同時化学放射線療法を行う群と同時化学放射線療法のみを行う群の効果を比較するオープンラベル,ランダム化比較第III相試験結果が報告されています。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません