TOP  >  がん臨床研究情報  >  論文情報  >  薬物療法関連顎骨壊死に関するMASCC/ISOO/ASCOのガイドライン

がん臨床研究情報

薬物療法関連顎骨壊死に関するMASCC/ISOO/ASCOのガイドライン

カテゴリ : 
論文情報
閲覧 (45)

 [更新日:2019年8月1日]

 ゾロドロネートなどのビスフォスフォネート製剤やデノスマブ(商品名ランマーク)は,骨量減少を予防する効果を示すことが知られていますが,顎骨壊死(MRONJ)の重篤な有害反応を引き起こすことも報告されています。Journal of Clinical Oncology誌のオンライン版にMultinational Association of Supportive Care in Cancer(MASCC)/International Society of Oral Oncology(ISOO)/Amerikann Society of Clinical Oncology(ASCO)合同で作成した顎骨壊死(MRONJ)の予防と治療に関する診療ガイドラインが掲載されています。このガイドラインのクリニカルクエッション(CQ)と推奨を紹介します。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません