TOP  >  がん臨床研究情報  >  論文情報  >  マントル細胞リンパ腫に対して,ベルケイドを併用したVR-CAP療法は全生存期間を延長する

がん臨床研究情報

マントル細胞リンパ腫に対して,ベルケイドを併用したVR-CAP療法は全生存期間を延長する

カテゴリ : 
論文情報
閲覧 (23)

 [更新日:2019年1月25日]

 マントル細胞リンパ腫には,シクロホスファミド,ドキソルビシン,ビンクリスチン,プレドニゾン併用療法やベンダムスチン(商品名トレアキシン)に抗CD20抗体であるリツキシマブ(商品名リツキサン)を併用する療法が行われています。新たに診断された成人マントル細胞リンパ腫患者を対象として,R-CHOP療法のビンクリスチンをボルテゾミブ(商品名ベルケイド)に変更したVR-CAP療法の効果を比較したランダム化比較第III相試験(LYM-3002試験)結果が報告されていますが,Lancet Oncology誌に追跡調査による全生存期間の解析結果が掲載されています。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません