TOP  >  がん臨床研究情報  >  論文情報  >  ハーセプチンの術前投与に効果が認められない乳がんには,ハーセプチンよりカドサイラが効果的

がん臨床研究情報

ハーセプチンの術前投与に効果が認められない乳がんには,ハーセプチンよりカドサイラが効果的

カテゴリ : 
論文情報
閲覧 (78)

 [更新日:2018年12月10日]

 HER2陽性乳がんの術前/術後補助療法としてトラスツズマブが効果的であることが知られています。New England Journal of Medicine誌に,タキサン製剤とトラスツズマブ併用による術前補助療法後に残存腫瘍を認めたHER2陽性乳がん患者を対象に,術後補助療法として,トラスツズマブ-エムタンシン(T-DM1,商品名カドサイラ)とトラスツズマブの効果を比較するオープンラベル,ランダム化比較第III相試験(KATHERINE試験)の結果が掲載されています。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません