TOP  >  がん臨床研究情報  >  論文情報  >  転移性去勢感受性前立腺がん患者の1次療法としてザイティガ併用は効果的か?

がん臨床研究情報

転移性去勢感受性前立腺がん患者の1次療法としてザイティガ併用は効果的か?

カテゴリ : 
論文情報
閲覧 (27)

 [更新日:2018年12月4日]

 テストステロン合成に関与するCYP17A1の選択的阻害薬であるアビラテロン(商品名ザイティガ)は,転移性去勢感受性前立腺がん患者を対象として,アビラテロンとプレドニゾンとアンドロゲン枯渇療法を併用する1次療法の効果を評価する,プラセボ比較,二重盲検,ランダム化比較第III相試験(LATITUDE試験)の結果が報告されています。Japanese Journal of Clinical Oncology誌に,この試験に参加した日本人のサブグループ解析結果が掲載されています。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません