TOP  >  がん臨床研究情報  >  論文情報  >  バベンチオは非小細胞肺がんの2次療法として意味ある結果が得られない!!

がん臨床研究情報

バベンチオは非小細胞肺がんの2次療法として意味ある結果が得られない!!

カテゴリ : 
論文情報
閲覧 (16)

 [更新日:2018年11月9日]

 ヒト抗PD-L1モノクロナル抗体であるアベルマブ(商品名バベンチオ)はメルケル細胞がん治療薬として認可されています。しかし,転移性胃がんまたは胃・食道接合部がん患者の3次療法として第III相試験では,良好な結果が得られていません。Lancet Oncology誌にプラチナ製剤を含む化学療法で増悪が認められた非小細胞肺がん患者を対象に,アベルマブとドセタキセルの効果を比較するオープンラベル,ランダム化比較第III相試験(JAVELIN Lung 200試験)結果が掲載されています。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません