TOP  >  がん臨床研究情報  >  論文情報  >  ロンサーフは進行胃がんの3次療法以降の治療として有効!?

がん臨床研究情報

ロンサーフは進行胃がんの3次療法以降の治療として有効!?

カテゴリ : 
論文情報
閲覧 (20)

 [更新日:2018年11月2日]

 トリフルリジン(FTD)とチピラシル塩酸塩(TPI)の配合剤であるTAS-102(商品名ロンサーフ)は進行大腸がんに有効性が認められ承認されています。Lancet Oncology誌に2次療法以上の治療を受け増悪した切除不能胃がんまたは胃-食道接合部がんを対象にTAS-102の有効性を評価するプラセボ比較,二重盲検,ランダム化比較第III相試験(TAGS試験)結果が掲載されています。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません