TOP  >  がん臨床研究情報  >  論文情報  >  II-III期の結腸がんのFOLFOX4療法/CAPOX療法による術後化学療法の期間の検討:TOSCA試験

がん臨床研究情報

II-III期の結腸がんのFOLFOX4療法/CAPOX療法による術後化学療法の期間の検討:TOSCA試験

カテゴリ : 
論文情報
閲覧 (29)

 [更新日:2018年10月25日]

 II期またはIII期の結腸がんに対するオキサリプラチン,5-FU,ホリナート併用のFOLFOX療法またはカペシタビンとオキサリプラチン併用のCAPOX療法による術後化学療法の投与期間が3ヵ月で十分か6ヵ月必要かを明らかにするために,日本ではACHIEVE試験というように各国で各々試験が行われる国際比較試験IDEA試験結果が報告されてきています。イタリアで行われた試験であるTOSCA試験の結果がJournal of Clinical Oncology誌に掲載されています。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません