TOP  >  がん臨床研究情報  >  論文情報  >  III期非小細胞肺がんの化学放射線療法後の地固め/維持療法として,デュルバルマブは効果的!

がん臨床研究情報

III期非小細胞肺がんの化学放射線療法後の地固め/維持療法として,デュルバルマブは効果的!

カテゴリ : 
論文情報
閲覧 (36)

 [更新日:2018年9月27日]

 2サイクル以上の化学放射線療法後に増悪が認められないIII期非小細胞肺がん患者に対する地固め療法として,抗PD-L1抗体であるデュルバルマブ(商品名イムフィンジ)の効果を評価するプラセボ比較,二重盲検,ランダム化比較第III相試験(PACIFIC試験)結果が報告されていますが,その試験の追跡調査により,主要評価項目の一つである全生存期間りに対する効果を評価した論文が,New England Journal of Medicine誌に掲載されています。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません