TOP  >  がん臨床研究情報  >  論文情報  >  直腸がんの術後補助療法として,S-1はUFTに比較して優越性を認める

がん臨床研究情報

直腸がんの術後補助療法として,S-1はUFTに比較して優越性を認める

カテゴリ : 
論文情報
閲覧 (13)

 [更新日:2016年4月11日]

 直腸がん治療において,遠隔および局所再発の予防することが重要な課題となっており,術後化学療法について研究されているが,未だ最良のレジメンの報告は少ないようです。Annals of Oncology誌に,II期/III期の直腸がん患者を対象に,術後補助化学療法として,標準治療と報告されているUFTに対するS-1の優越性を評価するオープンラベル,ランダム化比較第III相試験(JFMC35-C1試験,ACTS-RC試験)結果が掲載されています。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません