TOP  >  がん臨床研究情報  >  論文情報  >  トリプルネガティブ乳がんに対するプラチナ製剤を含む術前化学療法の意義-メタ分析結果

がん臨床研究情報

トリプルネガティブ乳がんに対するプラチナ製剤を含む術前化学療法の意義-メタ分析結果

カテゴリ : 
論文情報
閲覧 (27)

 [更新日:2018年7月26日]

 Early Breast Cancer Trialists' Collaborative Groupのメタ分析で初期乳がんの術前化学療法と術後化学療法の効果を比較した結果,遠隔転移再発,全死亡率,乳がん特異的死亡率には両群の差は認められませんでした。またトリプルネガティブ乳がんに関して,プラチナ製剤を含む術前化学療法の意義について議論があります。Annals of Oncology誌にトリプルネガティブ乳がん患者に対するプラチナ製剤を含む術前化学療法の意義を評価するメタ分析結果が掲載されています。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません