TOP  >  がん臨床研究情報  >  論文情報  >  高齢HER2陽性乳がんに対するハーセプチン/パージェタび併用するシクロホスファミドによるメトロノーム化学療法の効果は?

がん臨床研究情報

高齢HER2陽性乳がんに対するハーセプチン/パージェタび併用するシクロホスファミドによるメトロノーム化学療法の効果は?

カテゴリ : 
論文情報
閲覧 (103)

 [更新日:2018年3月7日]

 シクロホスファミドなその低用量の抗がん剤を投与するメトロノーミック化学療法に関しては,その有効性を示した明確なエビデンスがなく,現状では,一般に勧められない治療法と思います。Lancet Oncology誌に高齢のHER2陽性転移性乳がん患者を対象に,抗HER2抗体であるトラスツズマブ(商品名ハーセプチン)とHER2のヘテロ二量化を阻害するペルツズマブ(商品名パージェタ)の併用療法に低用量のシクロホスファミド50mg/日の併用効果を評価するオープンラベル,ランダム化第II相試験(EORTC75111-10114試験)結果が掲載されています。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません