TOP  >  がん臨床研究情報  >  論文情報  >  進行子宮頸がん患者を対象とするアバスチンの併用療法(GOG204試験)の長期追跡結果

がん臨床研究情報

進行子宮頸がん患者を対象とするアバスチンの併用療法(GOG204試験)の長期追跡結果

カテゴリ : 
論文情報
閲覧 (60)

 [更新日:2017年8月7日]

 再発,持続性または転移性子宮頸がん患者を対象にベバシズマブと化学療法レジメン別の有効性を評価した2×2要因デザイン,ランダム化比較第III相試験結果(GOG204試験)があります。この試験の最終追跡の解析結果がLancet Oncology誌のオンライン版に掲載されています。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません