TOP  >  がん臨床研究情報  >  論文情報  >  ザーコリ難治性ALK陽性非小細胞肺がんに対するブリガチニブの用量設定試験

がん臨床研究情報

ザーコリ難治性ALK陽性非小細胞肺がんに対するブリガチニブの用量設定試験

カテゴリ : 
論文情報
閲覧 (99)

 [更新日:2017年5月19日]

 先日,ALK融合遺伝子陽性(以下,ALK陽性)非小細胞肺がんを対象としたクリゾチニブ(商品名ザーコリ)とアレクチニブ(商品名アレセンサ)の効果を直接比較したランダム化比較第III相試験(J-ALEX試験)結果を紹介しましたが,今回は,Journal of Clinical Oncology誌のオンライン版に掲載された,第二世代のALK阻害薬と言われるブリガチニブのクリゾチニブ難治性ALK陽性非小細胞肺がん患者に対する至適用量を検討するランダム化比較第II相試験(ALTA試験)結果を紹介します。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません