TOP  >  がん臨床研究情報  >  論文情報  >  初期乳がんの術後化学療法にゲムシタビンを併用する意義はない!!

がん臨床研究情報

初期乳がんの術後化学療法にゲムシタビンを併用する意義はない!!

カテゴリ : 
論文情報
閲覧 (58)

 [更新日:2017年5月15日]

 乳がんの術後として,アンスラサイクリン製剤やタキサン製剤にシクロホスファミドを併用する化学療法が行われ,HER2陽性では,トラスツズマブ(商品名ハーセプチン)併用が標準となります。Lancet Oncology誌のオンライン版に,初期乳がんの術後化学療法として,アンスラサイクリン製剤やタキサン製剤とゲムシタビン併用の効果を評価するオープンラベル,ランダム化比較第III相試験(tAnGo試験)結果が掲載されています。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません