TOP  >  がん臨床研究情報  >  論文情報  >  局所進行食道がんの術前化学療法として,ドセタキセル,シスプラチン,5-FU併用療法が良好

がん臨床研究情報

局所進行食道がんの術前化学療法として,ドセタキセル,シスプラチン,5-FU併用療法が良好

カテゴリ : 
論文情報
閲覧 (66)

 [更新日:2017年4月12日]

 シスプラチンと5-FUを含む術前化学療法は切除可能局所進行食道がん患者のアウトカムを改善することが報告されています。Annals of Oncology誌に,切除可能局所進行食道扁平上皮がん患者に対する術前化学療法として,シスプラチンと5-FU併用のCF療法にドキソルビシンを併用するACF療法とCF療法にドセタキセルを併用するDCF療法の無再発期間を比較するランダム化比較第II相試験(OGSG1003試験)結果が報告されています。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません