TOP  >  がん臨床研究情報  >  論文情報  >  アバスチンは,乳がん患者のうっ血性心不全のリスクを増加する!!

がん臨床研究情報

アバスチンは,乳がん患者のうっ血性心不全のリスクを増加する!!

カテゴリ : 
論文情報
閲覧 (1484)

[更新日:2011年1月21日]
 米国FDAがHER-2陰性転移性乳がんに対する適応を削除する方針が発表され,何かと話題が多いベバシズマブ(商品名アバスチン)ですが,Journal of Clinical Oncology誌のオンライン版に進行乳がんに対するベバシズマブの有効性を評価したランダム化比較第III相試験結果のメタ分析を行い,重篤なうっ血性心不全の頻度を評価した研究結果が報告されています。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません