TOP  >  がん臨床研究情報  >  論文情報  >  トリプルネガティブ,HER-2過剰発現乳がんの脳転移のリスクに関する研究

がん臨床研究情報

トリプルネガティブ,HER-2過剰発現乳がんの脳転移のリスクに関する研究

カテゴリ : 
論文情報
閲覧 (2068)

 エストロゲン受容体(ER),プロゲステロン受容体(PgR),HER-2陰性のトリプルネガティブ(TN)の乳がんは一般に予後不良と知られ,HER-2過剰発現が認められる乳がんでは,脳転移が問題になることも知られています。European Journal of Cancer誌のオンライン版に,トリプルネガティブ,HER-2過剰発現,ホルモン受容体(HR)陽性/HER-2陰性の初期浸潤性乳がんの術後の脳転移の頻度を比較した研究結果が報告されています。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません