TOP  >  がん臨床研究情報  >  論文情報  >  スーテントは肝細胞がんには効果が期待できない?!

がん臨床研究情報

スーテントは肝細胞がんには効果が期待できない?!

カテゴリ : 
論文情報
閲覧 (1544)

 マルチ・キナーゼ阻害薬として知られるソラフェニブ(商品名ネクサバール)は,切除不能肝細胞がんに優れた効果を示すことが報告され,日本でも,適応拡大が承認されています。Lancet Oncology誌のオンライン版に,同じような薬理作用を示すスニチニブ(商品名スーテント)の進行肝細胞がんに対する第II相試験結果が掲載されています。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません