TOP  >  がん臨床研究情報  >  論文情報  >  進行胃がんに対するゼローダとシスプラチン併用と5-FUとシスプラチン併用の非劣性試験結果

がん臨床研究情報

進行胃がんに対するゼローダとシスプラチン併用と5-FUとシスプラチン併用の非劣性試験結果

カテゴリ : 
論文情報
閲覧 (2882)

 進行胃がんの1次化学療法として,シスプラチンとS-1(商品名ティーエスワン)の併用療法がS-1単独療法より優れた成績が認められ,また,シスプラチンと5-FU併用療法と非劣性があることが報告されています。Annals of Oncology誌に,進行胃がん患者の1次療法として,シスプラチンとカペシタビン(商品名ゼローダ)併用とシスプラチンと5-FU併用の非劣性試験結果が掲載されています。

...この先は閲覧許可があるユーザーしか読めません